若白髪 20代ならまだ間に合う!

まだ20代なのに白髪が生えだして
染めるほどではないけれど
抜いて無かったことにするのは
もうそろそろ限界です。

若白髪 20代なら
まだ間に合うので大丈夫!
↓  ↓  ↓  ↓  ↓


白髪になる人の平均年齢は30代半ば。
30代から少しずつ増え始めて
残念ですが50代になると
髪の半分近くが白髪になります。

でも平均年齢よりも前に白髪が増えて
悩んでいる女性は多いです。

若白髪は遺伝だという言葉を聞くと
自分ではどうにもならないと感じますが
落ち込む必要はありません。

白髪は予防ができるし
今ある白髪を黒髪に改善することも
可能だから大丈夫です。

若白髪は心と体からのSOSです。
健康を守るための働きでもあります。

心や体がとても疲れている時には
まず体が生きていけるように
命に関係のある内臓や脳などに
エネルギーがいくようになっていて
髪を黒くするのは後回しになります。

疲れている程度はいろいろで
ヘトヘトになるまで働いたり
精神的に苦しんでいるというより
自分では気付かないところでも
知らないうちに疲労を溜め込んでいます。

疲れる習慣を続けていると
髪に色をつけることが後回しになって
色がなくなっていきます。

大切なのは体の内側に目をむけて
白髪の根本的な原因を知り
それらを解決していくことです。

疲れる習慣を改善すると
今まで内臓や脳に向かっていたエネルギーを
頭皮へ戻して白髪の予防ができますし
今ある白髪まで改善できるのです。